2014/03/28

出品作品

油性の下地にダーマトグラフとオイルパステルで線を引き、揮発性油のついたウエスで一部を拭きとって、また描いて、カタチをさがしています。

かたや映像作品では、あえて終わらせずに次々とカタチを探していきましたが、今回出品のタブロー作品でも、映像の中でやっているのと同じようなことを、時間を置いて繰り返しています。
描いていくなかで、これかな、というカタチが現れてきたところで止め、数時間後とか翌日、または1週間ほど置いた後に、エイヤッとまた少し変えて、というふうに、同じ画面の中で、結構な数の「あるべきカタチ」の候補が現れては消えていきます。

そして、さすがにコレかな?どうかな?いやコレだな!というところを見定めて、これまたエイヤッと、クレパス用の定着液をかけてカタチを封じ込めています。




個展 来週土曜まで


今週は明日の土曜まで。
来週の火曜から、4/5の土曜で終了です。


(撮影: 長塚秀人)

2014/03/19

山岡敏明 | グチック形態学

4/5(土)まで開催中です。
12:00-19:00、日月祝休

ギャラリー・ハシモトのFBにアップしていただいている写真が良い感じに撮れているので。


2014/03/16

搬入完了。展覧会始まっています。

今回も、「展示職人」として搬入出の全てをサポートして頂く宮下ディレクターの活躍で、私が配置決めまでしたら、あとはみるみるうちに出来上がり、余裕の日程で展示完了。
壁にかかった絵をじっくりと観ていただける展覧会となりました。
日・月・祝休廊、4月5日(土)までです。